<<< Return


2004年12月31日(金)  

大晦日の今日二人のお客様はアウトレットへ。ウッドベリー・コモンは日本からの観光客の方々の数多くが行かれるビッグ・スポットです。我が家からは車で45分。朝彼女たち送り届け、夕方にまたピックアップ。まぁ、その人の多さに驚かされます。その後4ヶ月半の アメリカ滞在の中で美味しい「カリフォルニア・ロール」に巡り会っていないという彼女たちを私たちがよくうかがうお寿司やさんへ。なんとヴァリエーションも含めてロールを二人で4本、にぎり寿司も食べて食べて・・・あぁ。若いって凄いなぁ・・・!そして彼女たちはカウントダウンを体験するために1OO万分の2の☆と なりタイムズ・スクウェアの人並みに消えていきました。

2004年12月30日(木)  
今日で主人は今年の仕事が終わったようです。単身でこちらに滞在されている方お二人が食事にお見えになりました。簡単なおもてなししかできませんが、楽しいお話に時間も流れていきました。いつもでしたら11時台、0時台にご帰宅の二人のかわいいお客様も今日は(・・?)早くに戻り、我が家には楽しい時間が流れていきました。今年も明日を残すだけとなりました。とてもとても充実した一年を振り返り、感謝の気持ちでいっぱいです。

2004年12月29日(水)
今日はマンハッタンでランチ、ディナー・・・。ランチの後はお道具やさんをまわり、アッという間に時間が過ぎていきました。お道具はもうそろそろ打ち止めにと思いつつも試してみたい型が次々に私の前に現れます。ご一緒したTさんがとても可愛いフレキシパン素材のサンタを「順子さん、これってすっごく可愛い!!」と・・・私も思わず手に取っていました。実は今私はグミをテーマにしています。添加物を含まないグミはきっと子供達にも喜んで食べていただけるように思うのです。こんなに可愛い型で作ったら美味しさも増すかもしれませんにね!?。そして夜は日本からNYに見えている友人ご家族と合流しました。タイムズ・スクウェア辺りは人・人・人の波で、どこからこんなに人が集まってくるのかしら・・?と思うほど。ランチは大好きなJean Georges そしてディナーはカジュアルなイタリアン「Becco」に行きました。どちらもとっても美味しく満足なお腹です。

2004年12月27日(月)  

大被害に見舞われたインド洋海岸各国。一昨年スリランカへ紅茶の勉強を兼ねてまいりました時に、その名の通りの「光り輝く島」に魅了された私は今回のこの被害に大変心を痛めています。紅茶の師匠 I氏よりご連絡をいただき、身近に大きな被害を体験された方々のいらっしゃることをうかがいました。自然災害には予期出来ないものが数多くあります。写真はスリランカの茶園を訪れた時 のショット。子供達はこんなに素晴らしい笑顔で私たちに話しかけてくれます。この笑顔を取り戻したい気持ちでいっぱいです少しでも被害が小さく あって欲しい思う気持ち、そして非力ながらも自分自身に何が出来るだろうか・・ということを問いかけています。

2004年12月25日(土)  

クリスマスの今日、友人宅にお招きいただきました。数々のお料理と心温かなおもてなし、そして楽しいお話に豊かな時間を過ごすことが出来ました。今年もあと数日で終わりです。 一日、一日を大切に過ごします。そう、主人が以前から「爆弾を抱えているようだ」という腰が急に補助なしでは歩けないほどの痛みを持ってしまいました。今日Dr.Sもご一緒でしたので彼がすぐに薬の手配をしてくださいました。少し痛みは和らいだようですが心配です。

 


2004年12月24日(金)  

ず〜〜〜っと昔からの友人Kちゃんのお嬢さんSちゃん(大学生)が今日からしばらく我が家に滞在です。Sちゃんは小さな頃からミュージカルやテレビのドラマなどをやってきているのでNYのブルードウェイ、そしてファッションなどに興味が大大のようです。我が家はいつもひっそりと(・・?、聞こえるのはジャズの音だけ)生活していますからお客様が滞在されるとなにか花が咲いたようになります。楽しい予感です。

 


2004年12月23日(木)  

今日で今年のレッスンが終わりました。なにかフト淋しいような・・・        多くの楽しい時間、そして素敵な出会いをいっぱいいただきました。一人で黙々とキッチンに立ち、新しいものを作り上げていくことも好きですが、レッスンの中で生徒さん達と接しながらお菓子を仕立てていく過程は私に大きな幸せを与えてくれます。心から感謝して・・                          今年最後のお菓子はスター・シェイプ、軽めのバタークリームで仕立てました。フリーハンドで”そり”をイメージして描いてみましたがとてもそりには見えませんね!? ごまかしのため写真にシャドウをいれてしまいましたが立ち上がりはバスケット状に絞りました。絞りは永遠のテーマです。

2004年12月20日(日)  

Blue Noteです。Manhattan Transferは大好きで以前にも見ているのですが今回はなんと言ってもクリスマス・シーズン。久しぶりに心が躍りました。とにかくJAZZが好きです。ピアノは勿論ですが女性ボーカルが最も好きです。フラッシュを使用しないでの写真はこれが限界で すね。                今週のクリスマス前日で今年のレッスンは終わりです。良い時間が過ぎますよう・・・

 


2004年12月18日(金)  

生徒さんから「順子さ〜ん、いったいモノローグどうなっていますの?」と・・・。分かってるの、一応日記はメモしているんですけど、今月のウィークデーはフルのレッスン。仕事ののろまな私は毎日のお仕事が終わると、もう夜も更け11時、12時を過ぎることも しばしば。雪崩れ込むようにベットに入り、また次の日がはじまります。そんな大きな言い訳で、近日中にまとめて日記更新します。ともあれ、今日は来週の準備:まさかこのメニューを選んでくださるグループがあるとは思わなかったんです。焦ってエクササイズをいたしました。まだまだ公開できませんね。明日も一日励みます。 写真チョット ボケボケ・・!!

 


2004年12月17日(金)  

お友達のMさんがお嬢さんのスペイン語の先生からのリクエストで月曜に3台のビッシュ・ド・ノエルをお届けするというのです。彼女の心は既に「キッチン・エイドを買うわよ!!」と言うことで、今日彼女のキッチンに加わりました。そのキッチンエイドで早々にシフォンの練習をしてビッシュ・ド・ノエルに備えるもよう・・・。私もロンドン時代のある年に10数台のビッシュ・ド・ノエルを作ったlことを思い出しました。Mさんも今年はいったい何台焼くことになるのかしら・・?とお話しされています。私のレシピで・・・そんなお話しをうかがえることがとても幸せです。

2004年12月12日(日)  

一人で過ごす日曜日・・・マンハッタンへ出かける予定をしていたのですが(一人でお散歩)微熱があるので、明日からの1週間に備えて家でのんびりする事と決めました。朝の9時にテーブルに向かい、今日はここまでにしよう、と作業を終えたのが夜の11時。クリスマスのお菓子に添えるパーツをショコラ・クレイ、ロール・フォンダン、マジパンであれこれと作り始めたら止まらなくなりました。でもなんてセンスもテクニックもないのでしょう・・・。 特に私は可愛いキャラクター系が苦手ですね。生徒さんの方がず〜〜っとお上手です。でもとても楽しい(長い)一日でした。ところでお食事ってしたかしら・・?

2004年12月11日(土)  

小さなお友達(母子の年の差)のMちゃんにバレエ「Nutcracker」にお招きいただきました。私はジャズが大好きです。でも幼少の頃よりずっとピアノ(クラッシック、ジャズ)を楽しんでまいりましたので、バレエ曲は大好きです。かわいらしい衣装と夢のある舞台、そして何よりMちゃんがとても素敵で感動の一夜を過ごしました。舞台の後は私 もご一緒させていただいてスパニッシュ・レストランへ・・・久しぶりのスパニッシュ料理に光り豊かなスペインが恋しくなりました。そうだ、スペイン(京都でしたか・・?)へ行こう!!というようなキャッチフレーズのCMがありましたね。スペインは美味しさの宝庫ですものね。

2004年12月1日(水)  

今日からクリスマスのクラスがスタートです。今年はクリスマス用に4種類のお菓子を仕立てました。先日モノローグで見ていただいた2種類と、軽めのバタークリームのデコレーション:パイピングのケーキ 、そして定番のビッシュ・ド・ノエル(マロンテイスト)です。この4種類からクラスごとに選んでいただくことにいたしました。クリスマスのデコレーションはとても夢があります。私の中でも少しずつイメージが膨らみ始めました。