<<< Return


2005年11月29日(火)   

昨年のクリスマスの日から滞在のSei、そしてKちゃん、今回はピアニストのMさんも一緒に再上陸!!我が家は一挙に大家族と化しています・・・


2005年11月28日(月)   

遠方から今日も我が家へお茶のレクチャーを受けて下さる方々がお見えになりました。以前にカルチャースクールで受講してくださったJさんも我が家でのレクチャーを楽しみにしてくださって、ホント・・・幸せです。セッティングは生徒さんにやっていただきます。とてもとても楽しい時間が流れていきます。


2005年11月26日(土)   

今日はTご夫妻とマンハッタンへ。Bouleyでお食事をして、マンハッタンを散策。ご夫妻はZabarsでスイス産クロケット用チーズにホコホコ顔、そして、クロケットのマシンはないのね・・?とおっしゃいます。そんなぁ、必ずありますよとお話しをしてもう一度2Fへ行きますと何種類ものクロケットが並んでいます。嬉しそうにクイジナート製をお求めになられました。あぁ、やはりグルメなお二人・・・ そぅ、Bouleyは以前にいただいた時の印象と大きく変わっていました。 写真はBouleyのエントランス、いつもと同じ(?)です


2005年11月25日(金)   

ロンドン時代にお世話になったご夫妻が今メリーランドにお住まいです。このお休みにこちらにお出かけになられるとのこと、今日は我が家へお泊まりいただきました。食通、ワイン通、そしてジャズとクラッシックのお好きなご夫妻ですから、久しぶりにお会いしたという時間の溝はすぐに埋まり、楽しい時間が過ぎていきました。 デザートにと思って仕立てたオペラ。でも4人でシャンパンから始まって4本のワインが空き、カルバドスにスコッチ、デザートの出番はありませんでした・・・


2005年11月24日(木)   

Thanks Giving Holydayの今日、お友達のお宅へお食事にご招待いただきました。毎年私たちを温かく迎えてくださいます。今年もターキーは24パウンド、なんとローストとフライと2体も・・・数々のお料理と、そして美味しいデザート達 はなんと10プレート・・。感謝の気持ちでいっぱいです。


2005年11月23日(水)   

Thanks Giving Holyday前日の今日はレッスンもなく久しぶりにお休みの日になりました。今日はお友達が3人お見えになり、お話しがメインの簡単なランチで楽しい時間 を過ごしました。話というのも、99,9%がフード、紅茶とアンティークのこと、こんな話題で時間が流れていくことは私にはとっても幸せなことです。のんびりと豊かな時間が流れていきました。


2005年11月20日(日)   

夫は日本へ出張中、今日はのんびりと起きあがり、何もしない日と決め込んだはずなのに、明日のカルチャースクールのお菓子作り、準備、そして12月のお菓子”今年のクリスマスはオペラにしました”の試作に入り、夜になって一人の夕食なのに、どうしても栗ご飯を詰めたチキンを試したくなり、結局一日中キッチンに立っていました。そぅ、そのチキンですが、お腹を洗っているうちに気分が悪くなり、目を閉じてエイ、ヤッとどうにかオーブンへ入れたものの、今度は火災報知器が鳴りつづき、出来上がったときには何かもう、お腹がいっぱいになっていました。写真は大好きなパンプキンの写真。


2005年11月18日(金)   

今日はマンハッタンから、我が家までお茶のレクチャーに来てくださいました。セッティングに使う茶器などは生徒さんに選んでいただくのですが、今日は私の大好きな茶器をセットで選んでくださいました。とても秋らしい優しい色合いです。殆ど毎回 お茶のクラスの生徒さんの顔ぶれは違うものの、何か写真はいつも同じ感じ・・・。駅までお送りした後に、今日は夜の6時半からグラスショーに、何かステキなケーキスタンドがあるかしら、と覗いてみましたが残念ながらケーキスタンドには出会えませんでした。明日はお休み、目覚まし時計の音で起きなくていいなんて幸せだわ!!


2005年11月17日(木)   

NYのティールーム「茶庵」でのレクチャーでした。今日はアフタヌーン・ティーにテーマをしぼり、アフタヌーン・ティーにまつわる歴史、マナーなどのおはなし、そしてセッティングと進めてまいりました。前回にも、とても大きな充実感をいただいたのですが、今日もそれはそれはステキなときでした。セッティングは初めての試みのスクウェアのパターンのテーブルでしたが、こんな風なセットもとても気に入りました。明日は自宅でレクチャーです。本当に久しぶりに日付が変わる前に明日の下準備ができました。今日は少し早めに休むことにします。

そぅ、iSee NYでの紅茶のコラムが始まりました。http://iseeny.com/


2005年11月16日(水)   

CakeのPot Luckのお話しを明日に・・と一昨日書いて眠りについたのに、アッという間に2日が過ぎてしまいました。そぅ今回は21名の方が参加下さったのですが、それはそれは素晴らしい作品ばかりでした。私とクラスでご一緒したレセピを参考にオリジナリティーを持ってご自分のスタイルに変える、幾つかのベースとなるテクニックを上手く組み合わせたり、例えば材料を混ぜるだけと言う(Pot Luckですから簡単なレセピが嬉しくもあります)レセピもあるのですが、器、デコレーション、一手間のグラサージュなどで、素晴らしいお菓子にと表現されているお菓子達もあり・・・。また、一言ずつコメントをお話しいただいたのですが、一人一人に思い入れがあり、説明にも心がこもり、「あぁ、こんな思い入れがあるのね」「こんな形で出来上がったのね」「こ〜〜〜んなに苦労して何度も何度もトライをしてできあがったお菓子なのね」と、ひとつひとつに頷きながらうかがいました。この日は秋晴れのきれいな一日でした。 ウェインライトハウスのお庭から眺める絵


2005年11月14日(月)   

先月のPot Luck Partyにつづき、第2段、今日はSweetsのPot Luck Partyでした。写真では綺麗に表現できていませんが、それはそれは素晴らしい時間でした。明日、詳しく私の感じたことをお話ししてみようと思います。なにか・・・いつもいつも、幸せ、感謝して・・・と言っていると、言葉の重みを感じなくなってしまうかもしれませんが、今・・・今日の写真を振り返って、胸がじ〜〜んと熱くなりました。なんてステキな時間をいただいたのでしょう。ありがとう、の気持ちでいっぱいです。

 


2005年11月12日(土)   

ここのところ原稿の締切、締め切りで毎日が過ぎています。計画性のないこの性格に、ホトホト自分自身で呆れてしまいます。あぁもう少し 計画性をもって望まなくちゃいけないな・・・と。今日は先日(先月)に行われたPot Luck Partyのレセピ集の最終確認、明日に印刷にだして仕上げます。そして明後日はとても楽しみにしているケーキのPot Luck Partyの予定。写真は秋をイメージしたセッティングです

 


2005年11月11日(金)   

キルトの予定だった今日ですが、先生のご都合で延期になりました。ランチ担当の予定をしていた私は、午前中に空きをイメージしたセッティングの写真撮りを終えて、Hさんのお宅へランチのお鍋を持って出かけました。Hさんの生活空間、それはそれは、ステ キでした。今日はWeb-site関係のNY情報の原稿締め切り日、心リフレッシュしてどうにか書き上げました。写真はHさん宅で、思いつきでセッティングをしてみたものです。露出が甘く、白の輪郭が綺麗に出ませんでした。でも、こんな風合いの テープルがとても好きです、


2005年11月9日(水)   

いつもケーキのクラスでご一緒している方々が、とても遠方から我が家へアフタヌーン・ティーのレクチャーに来てくださいました。皆さん、常にステキなお茶会やお時間を過ごしていらっしゃる方々であり、そしてケーキは勿論のこと、紅茶やアフタヌーンティのレクチャーを以前にも受けて下さっていらっしゃいますので、もう皆慣れたもの、数種のティーフーズを作り、お茶のおはなし、そしてセッティングなどは皆で「ああしましょ、こうしましょ・・」と、とっても楽しく時間が過ぎていきました。どんなに疲れていても、こういう風に皆で楽しくお話しをしたり、お茶をいただいたりする時間が私は大好きです。ほんとうに幸せを感じます。 先週のこと:生徒さんのお一人YさんはNYからNJにお引っ越しをされてきました。NYでは定期的にケーキのクラスに参加してくださっていたのですが、NJにお引っ越しされてからは、なかなかメンバーが集まらずに、時々空きのあるクラスにご参加下さっています。彼女が先週、ある一つのクラスにご一緒しましたときに(他のメンバーの方とは、はじめまして!!)、「順子さんの生徒さんって、ほんとうに皆さん優しいくてステキな方ばかりですね」って言ってくださいました。それは私自信が常日頃思っていることでした。いつもいつも皆さんから大きな幸せをいただいています。時々はハチャメチャなテーマ(こんなケーキが食べたい!!)を与えられて:それは科学的に考えても無理でしょう・・?と言うような・・でも必死に制作活動することもありますが・・・、それも私にはSkill Upのひとつですもの、楽しくもあります。ここ数年はとても多くの方とお会いしていますから稀〜〜〜にご挨拶もなく連絡が途絶えてしまう方もいらっしゃいます。ご事情があるのかもしれませんが、それはとても寂しいことです。私自身の中では出会い、それはとてもとても大切なこと、でもそれ以上にその気持ちを大切に育てていくこと、ありがとうと素直に言えること、そして「さようなら」も伝えることが出来る人でありたいと思っています。今日お見えになられたTさんは2週間後に日本へご帰国が決まっています。彼女がくださった私へのカードは「別れる寂しさより順子さん・・・・・に出会えたことの方が私にはとても嬉しいのです・・・」というメッセージから始まりました。なんて心温まるお言葉でしょう、心がドキドキしました。ここでご一緒した時間は、それはそれは大切なもの、でも日本へ帰国してからの再会をどなたもが約束してくださいます。だからこれがお別れで はありません。次の再会を楽しみに!夢見ます                何か、今日は(も)まとまらない 独り言・・・


2005年11月8日(火)   

今日は仕事の打ち合わせ、その後にFour Seasons hotelでアフタヌーン・ティーをいたしました。お茶はカナダのTeaというカンパニーのものを使用しているとお話し下さいました。「ン・・?Teaというカンパニー・・・ ?」ということで、近々調べてみようと思います。ティーフーズはスコンも含めて美味しくいただきました。「Hot Waterを持ってきますね」とおっしゃっるので、とても大きな期待をしてしまいましたが、やはりうやうやしく抽出しきってしまったポットに注いでくれました。最後はもうやわ〜〜らかいオレンジ色、チョッピリ残念でしたが、でもとても幸せな時間がながれました。明日(と言いましょうか、もう日付は変わっていますから今日だわ・・!)は自宅でアフタヌーン・ティーのレクチャーです。まだお支度が出来ていない・・・


2005年11月4日(金)   

今週のレッスンが終わりました。旅先で膨らませたイメージからできあがったガトー・マロン(本当はイタリアン・ネーミングにしたいのにイメージが膨らまず)でしたが、マロンの粉をジェノワーズに(この配合に最も苦労しました)、,そして何かオリジナリティーをと考えたものがプディング、プディングを中に忍ばせ、マロンを数種類,使用してのお菓子に「美味しいね」と・・・。皆さんに喜んでいただけたか しら・・?今週は毎日外でのレッスンでした。車窓から目に映る秋の色合い、風になびいて揺れる木々があまりにも綺麗で、車の運転も楽しい時間でした。 私はこの季節が一番好き!!


2005年11月1日(火)   

歳を重ねる毎にひどくなっていく時差、昨晩は少し早めに眠りについたものの、1時半に目が覚め、旅の中でイメージしていたお菓子を作り始めました。世界中が認めるというピエモンテのマローニ(マロン)。求めてきたマロングラッセを使ってイメージを膨らませて仕立ててみました。もう少し改良の必要がありそうです。でも、秋にはほんとうにマロンが美味しい!! さすがに眠くなりました。