<<< Return


2005年2月24日(木)  

ベッドから起きあがる時間が少しずつですが増えてきました。でも、相変わらず頭痛に悩まされています。お腹も少しシクシク・・・。昨日医学専門の友人から電話をいただいた際に話しましたところ、「麻酔薬のせいじゃないかしらね・・?」と・・・。そう言われますと痛いのは左の肩からこめかみに向かっての左のみ、麻酔を打ったのも左腕でした。今は時間が解決してくれることを祈るのみです。 写真:昔からキャンドルが大好き、でも今はお部屋の香りのひとつとして・・・

  2005年2月21日(月)  

帰りたいコールを送り続け、無事に自宅に戻りました。25cm(まだ自分では怖くてよく見ることが出来ません)お腹を切りましたのにこちらでは退院の早いこと早いこと(日本ですと通常2週間は入院なのだそうですね)、しかしモルヒネの影響でしょう・・?気分の悪さと頭痛に悩まされています。でもそれももう少しの辛抱。早くよくなります。

  2005年2月16日(水)  

体調を崩してしまい少しの間留守をいたします。美味しいお茶とお菓子でのティータイムを心待ちに・・・早く元気になって戻ります。

2005年2月14日(月)  

たしか、先月だったでしょうか・・・?「Shall we dance」を映画館に見に行きました。オリジナルである日本の「Shall we ダンス・・?」は二人とも大好きで時々思い出したようにビデオで見ます。今DVDとなりましたのでこちらのものをもう一度見ているのですが、同じ設定であるのにも関わらず、その背景の、つまりカルチャーの違いとでも言うのでしょうか・・?それを感じてなりません。私にはlこの違いが興味深くてなりません。私は単純に「幸せ」を感じることの映画が好きです。怖いのもだめ、ホラーもだめ、悲しすぎるのもだめ。だからこんな幸せを感じる映画が好きです。日本の「Shall we ダンス・・?」我が家にビデオありますので・・・。

2005年2月11日(金)  

マンハッタンへ出かけました。約束の前にこの1月はじめのオープン後、ずっと気になっていたイースト・ヴィレッジのお茶処(?) 「茶庵」に出向きました・・・が、ドアは閉まったまま。諦めお店を後にしたその時に、一人の女性が鍵を開けようとしていらっしゃるので声をかけてみますと「茶庵」の方ではなくその上のフロアでお仕事をされているとのこと。「茶庵」は12時オープン。残念だわと思いましたところ、その女性がなぜか「いいわよ、いいわよ、一緒にいらっしゃいよ」と私も連れてお店に案内してくださいました。お店の中には小さなお茶室もあり、カウンターの後ろには茶缶がしっかり並んでいました。でもなんとなく招かれざるお客のようでした。今度はしっかりお客さんででかけます。

2005年2月10日(木)  

今日は雪との天気予報でしたが朝、目覚めて窓の外を見ると雨模様。ここ数日はとても暖かくなってきました。少しだけ春を感じます。フト浮かんだイメージでバナナとショコラを組み合わせてみました。実は私はこの組み合わせが大好きです。ショコラ・ジェノワーズにバナナのキャラメリゼ、そしてバナナ・ムース。トップのデコレーションは大胆にサントノレの口金でバナナ風味のシャンティイ・クリームを絞りました。

2005年2月8日(火)  

今日で今月のレッスンはお休みに入ります。今月は基本的に仕事はお休みをさせていただきました。雪のリスクもありますし、少し身体に元気を付けてあげたくもあり・・・。今日は久しぶりに個人宅でのアフタヌーン・ティーのレクチャー。ケーキのクラスも勿論ですが、お茶の話、歴史、 セッティング、そしてティーフーズを一緒に作ったりするアフタヌーン・ティーのクラスはなんとも楽しい時間です。場所を提供してくださったKさんの茶器の数々は、それはそれはうっとりするほどステキなものです。豊かな気持ちで家に戻り、まず立て続けに紅茶を2杯。 この時間も幸せの時の一齣です。写真は自分のためだけのシンプルなティー・メイク

2005年2月7日(月)  

今日 も私用でマンハッタンです。暖かな日が続いていますのであしどりも少し軽くなります。用事を済ませた後にアッパー・ウェスト・サイドを散策しながらお買い物。明日のアフタヌーン・ティーの食材、大好きなベーグル、そしてお花を求めました。チョット季節外れ・・?かしらとも思うのですが、ヘザーと濃い藍色のヒヤシンスを求めました。英国に滞在中にヘザーの丘が見たくて家から北へ北へと車を走らせたことを思い出しました。今(インターネットは便利)調べてみますとヘザーには夏咲きと春咲きがあり花名も違うようです。だから春咲のヘザーかな・・?私の生徒さんにはお花のスペシャリストが多くいらっしゃいますのではずかしいのですが、 写真はただ花器に挿しただけ。明日にゆっくり アレンジメントします。

2005年2月6日(日)  

今日は気持ちの良い目覚めの朝を迎えました。7時からキッチンに立ち、明後日のアフタヌーン・ティーのレクチャーの準備を少しだけしました。明後日は個人宅でのレッスンですのでカルチャー・スクールでのレクチャーの時より事前準備はずっと少ないものの、ホールのケーキ、レモンカードにフィナンシェ、そして写真のサクラのマカロンを焼き当日の計量とレシピをまとめました。一息ついていただく紅茶の美味しいこと・・・。そぅ、私の休日の朝はゆったりとした気持ちの中で紅茶をいただきながらCDを聞くこと、そして時にはずっと心にためていた本の表紙を開く時、とても幸せな時間です

2005年2月5日(土)  

ここのところ、少し元気がありません。私は毎日、紅茶は数種類、緑茶、時々コーヒー(コーヒーは食事の後にほんの少しになりました)、そして今のお気に入りはケーキの生徒さんでもあるYさんからいただいた万能茶をいただきます。14種類の体に良いものが配合されていています。本来はクツクツと煮出すことが良いのでしょうが、急にいただきたくなった時には急須でじっくり含ませます。香り、お味とほんとうに美味しくてお腹の中から元気になります。

  2005年2月4日(金)  

朝からはらはらと雪模様の日ですが、今日はマンハッタンへ出かけました。マンハッタンの顔って、ほんとうに七変化、昼と夜の顔、エリア別の顔、そして季節の顔・・・それぞれに見ていて飽きないものがあります。夜は夫と国連の側に位置する「L'lmpero」で食事をしました。ホームメイドのパスタが美味しいとの評判ですが、絶品「スープ」を始め、どのプレートも美味しく満悦の夜でした。