<<< Return


2005年5月31日(火) 

今日は、とてもステキなランチにお招きいただきました。著書もいくつかおだしになられていらっしゃる75歳のお誕生日を迎えられた女性なのですが、今なお大学で勉強をされ、この4日からは建築の勉強でスペインへいらっしゃるのだそうです。それも学生寮に泊まって。なんてエネルギッシュなのでしょう・・・。少しだけですが前向きにならなくっちゃ、って思いました。美味しいお料理と楽しいお話しに時間が流れました。                       話は変わりますが、実は今日から8日間の予定で紅茶の師匠 I 氏企画のスコットランドと英国の紅茶研修の旅に出かける予定をしていました。1ヶ月前には締め切りでしたので、私は体調を考え、何かご迷惑をおかけすることになってはいけないと思いまして日本滞在中に 「今回は諦めて見送ります」とお伝えしました。ところが先生は「もうしばらく待つから少し様子をみてごらん」とおっしゃってくださいました。 先生は本当に心の広いお優しい方です(どなたにも!!)最後の最後まで考えた末に、やはり腰の痛みを考え、完全に断念することにしました。今日から(日本では昨日ですが)先生達はスコットランドの地でリプトンの生誕地を訊ねていらっしゃることと思います。スコットランドも、先生との紅茶の旅も恋しいなぁ〜〜〜!!


2005年5月30日(月) 

できました!!ピンクのルバーブ・シブースト。内容はオリジナル・ガトーの頁で近々Upします。ここのところ、焼き菓子づいていたので試食が楽しみです。今日は明け方に目が覚め、ベッドの中で本を読んでいたら又深い眠りに落ちで9時までぐっすり眠ってしまいました。お休みだものね!? 次回のアフタヌーン・ティーのセッティングにサマー・プディングをご紹介しようと思いまして、久しぶりの試作をと、ところが食パンがない・・・ので今日はバター・トップ、チューブ・パンを使って花形にオニオン、ガーリック、この際だからチーズもおろして入れちゃうパンを含めて3種類のパンを焼きました。パンは焼いたのに肝心のサマー・プディングはまだ出来ていません。昨日グラニュー糖と蜂蜜に漬け込んだルバーブの残りをイチゴと一緒にジャムに仕立てました。ちょっぴり甘過ぎ・・・でもキッチンで焼きたてパンにたっぷり塗ってお行儀良く頬張りましたら 、まぁなんて美味しいのでしょう。


2005年5月29日(日) 

Yo-Yo-MaのCelloの音色に小鳥の囀りが重なって、なんとも静かな日曜の朝を過ごしています。昨日は久しぶりにアウトレットへ出かけました。日本からのお客様が見えた時でないと、なかなか出向かないのですが今日はキッチン雑貨なども少しチェックしたくって。そしたらなんと昨日お話しのMさんがお友達とお買い物をされていらっしゃるではないですか・・?彼女はこんな時にも「順子さん、お一人でいらっしゃるのでしたらご一緒すれば良かったわね」と言ってくださいます。アメリカは明日メモリアル・デーの休日のため3連休です。急な出張で夫はブラジルに出かけていますので、少し気持ち的に寂しかったこともあり彼女の優しいお言葉にホロホロとしてしまいました。今日の朝は書きためていましたものの、゜みて見ぬ振りをしていましたWebの更新を、そぅ、今しています。午後からはルバーブを使って新作タルトに挑みます(つもり・・・。お昼寝になってしまうかもしれません) 写真は初夏のお菓子にとレモン風味のカトル・カールをデイジーの型で、簡単すぎるけれど紅茶との相性は最高です。


2005年5月27日(金) 

昨日のレッスンのお茶の時間にMさん(私の生徒さんのお名前にはMさんが多いですね)が、「明日は自宅にヘアー・ドレッサーの先生が見えて、何人かのお友達と髪をカットしていただくの、順子さんもいらっしゃいませんか・・?」とお話しくださいました。私・・・ちょうど日本でカットをしたばかりでしたので残念!だったのですが、今日から夫はブラジルへ出張、レッスンも昨日で終わり、思いっきりリラックスの気持ちですので、午後からMさんのお宅へお邪魔してしまいました。Mさんのお宅のリビングルームから見えるお庭は先が見えないほど広大でなんと小さな川まで流れています。こんなに柔らかな日射しの時には誘われるようにお庭に出て過ごしてみたくなるような空間です。Mさんはお料理もお菓子もとてもお上手な方でテーブルの上にいっぱ〜〜いのお料理やお菓子が並んでいます。帰り際に「ワインと一緒に召し上がって」とおっしゃって美味しいリゾットやサラダを包んでくださいました。心温かなお気遣いにいつも「ありがとう」の気持ちでいっぱいです。しかし彼女は夫の留守中の私の食生活をしっかり把握していらっしゃるわ!! お食事にではなく、ワインとご一緒にというのですもの!


2005年5月26日(木) 

私はこの5月を持ちまして、3年間以上に渡り各クラス月1回コンスタントに行ってまいりましたケーキのクラスを閉めさせていただくことにしました。もともと今年の8月に日本への帰国を予定しておりましたので生徒さんには半年ほど前からお話し済みでした。夫の滞在期間が延長となり、もうしばらく私もこちらで生活をすることになったのですが、往復200km以上ドライブ の連日は老体には少し無理があるようで、体調もまだ完全に快復しておらずという理由で思い切ってのClosedといたしました。レッスン中は痛みなんかなくなっちゃうんですけどね・・。来月からは季節に合わせたお菓子 作りをコンセプトに、リニューアルをして、 不定期になりますが生徒さん達とコンタクトを取りながらレッスンを再開する予定です。時にはマンハッタンでお茶をしたり、お買い物ツアーにもまいりましょう・・・なんて話しています。そんな時間もとても大切に思いまして・・・。今日でレッスンは終わりです。 いつの時も温かく接してくださった生徒さん達に心よりありがとうを・・・。そして私の我が儘を含めて全てを快く受け止めサポートしてくれました主人に感謝して。 今日は彼の4?回目のBirthday。トラディショナルが一番という彼のお気に入りはやはりこのケーキです。急にお客様をお連れするというので5分間デコレーション 、美しくありませんね!


2005年5月25日(水) 

今日は5人の生徒さんとタルト3種のレッスンでした。ペアのタルト2種(クリームを変えて:一つはクレーム・ダマンド、もう一つはクレーム・フランジパーヌ)、オニオンのタルト2台、そしてベリーを14cmと 小さめにお一人一台づつ。パートもシュクレとブリゼ。私のこの右脳しか動いていない頭の中には納まりきれない・・・。 でもキビキビ手際の良い生徒さん達に助けられて無事に終了!「美味しく出来上がったかしら・・?」とやや心配でしたが、帰宅後にキッチンで明日の準備中に「美味しくって今家族みんなで食べながらお電話しちゃいました〜〜」とのMaさんからのコール。彼女はいつもコメントをくださいます。どんなにか励みになることでしょう。ありがとう!


2005年5月24日(火) 

先週に続いてウェインライト・ハウスでのアフタヌーン・ティーのクラス、ヴァリエーションです。今日はカジュアルに、テーブルでのスタイルを皆さんにセッティングしていただきました。レクチャーの最初には必ず生徒さん達に一言ずつお話しをしていただくようにしているのですが、今回は2回目、みなさん1回目の時よりもずっと、紅茶に興味が沸いていらっしゃるのがよく分かります。専門用語もバンバン飛び交っていますし、ティー・メイクも生徒さんにしていただきます。もう、とても楽しい時でした。今日ご一緒しました多くの方が6月に行います湖畔でのお茶会をイメージしたレクチャーにも参加くださいます。私は・・・まだなぁんにも取りかかっていません。どうしよう〜〜〜っ!?


  2005年5月22日(日) 

今日は3人の男性のお客様です。今日のメニューはイタリアンとフレンチのフュージョンです。そんなの有り・・・?ですね!? さて、昨晩からメインのビーフ・シチューを仕込みましたので、今日 はとっても気楽。朝からのんびりモードです。いくつかのアペタイザーの後はポテトとリークのスープ(私流ビシソワーズかしら・・?)そして夫が大好きだと言ってくれますカッペリーニのトマト とバジルの冷製仕立て、そしてメインのビーフシチュー、デザートはふんわり柔らかめのオレンジバヴァロアにいたしました。 しかし、その後になんと、何度か我が家へ見えていますKさんから「順子さんのポルチーニのパスタ、美味しいよねぇ」なんて言われちゃって、「じゃ、作るわ〜〜」のノリで、デザートの後にパスタが加わりました。こんなメニューですとお客様ともワインをいただきながらのんびりとお話しできます。Kさんは今日はお泊まりです。美味しいワイとお話しに時間がゆっくりと流れていきました


2005年5月21日(土) 

のんびりとお散歩に出ました。先日生徒さんのMさん(Mさんは愛犬との散歩コースなのだそうです)からうかがった家の最寄りの 公園に。公園と言いましてもその規模は巨大です。車を停めて歩くことにしました。 野バラが小さな蕾を付けています。きっともうしばらくすると目が覚めたように咲き始めるのでしょうね。とても楽しみなことが出来ました。まだまだ肌に寒さを感じる今日でしたが、ほんとうに気持ちの良い時でした。 明日はお客様、大好きなイタリアンレストランで食事を済ませ、帰宅後、メインディッシュの仕込みに入りました。美味しくできますように! 写真は夫が激写した私の後ろ姿。


2005年5月20日(金) 

今日で今週のレッスンは終わりました。生徒さんのお宅でのレッスンなのですが、レッスンが終わり最後にスペースを提供してくださるYさんとお茶をいただきながらお話しをしている時にフト「明日のバースデーに・・・」なんてほろっと言ってしまったのです(不覚にも:なにもおめでたくないもの〜〜っ)。Yさんのお嬢さんの4歳になるMちゃんと私はとっても仲良しなのですが、彼女が私に「Happy Birthday」をプレゼントしてくれました。私、ホロホロしちゃってMちゃんをぎゅ〜〜っと抱きしめちゃいました(Mちゃん、迷惑だったかもしれないな!?)こんな幸せの感じ方もあるのですね。


2005年5月17日(火) 

今日はNY:Ryeにあるウェインライト・ハウスでのアフタヌーン・ティーのレクチャーでした。レッスンは生徒さん達のステキな笑顔とおはなしに楽しい時間がアッという間に過ぎました。写真はウェインライト・ハウスの裏庭に広がる景色です。少し向こうにはヨットハーバーが広がり、とても美しい所です。新緑の5月の頃はきぎの緑と海の色がとてもきれいに調和して最も綺麗なときかもしれません


2005年5月16日(月) 

明日はカルチャースクールでのアフタヌーン・ティー。一日かけて準備をいたしました。その傍ら亡くなった叔母を思いながらハートシェイプのガトー・ショコラを作りました。生地にたっぷりのアーモンド・プードルを加えましたら、 とてもしっとりと、そしてリッチなお味になりました。昨日作ったバラを添えてみました。


2005年5月15日(日) Vol.2

日曜の朝、日本の母から電話が入りました。とても可愛がっていただいた叔母が亡くなられたとのこと・・・。飛んでいきたい気持ちを母は察し「気持ちは伝わるわよ」と・・・ 。お洒落だった叔母のことを思いながら幾つものバラをショコラ・クレイで作りました。明日、 ベースのケーキを作り添えてみます。


2005年5月15日(日)

日曜の朝、今日はドンヨリと曇った空の色です。お散歩日和でしたら朝から出かけてみようと想っていたのですが、こんな日にはのんびり音楽をききながらブランチをすることに決めました。大好きなワッフルとたっぷりのベリー。そしてミルクティーにあう紅茶を淹れてベランダに出てみました。小鳥の声が遠くから聞こえてきます。静かな日曜日の朝・・・  Vol.2へ


2005年5月14日(土)

久しぶりにブルックリンにある[Peter Luger」に出かけました。120年ほどの歴史のあるステーキ・ハウスです。数多くあるアメリカのステーキ・ハウスの中で私たちはこちらが一番好きですので時々出かけます。お肉はもちろんですが、私はこちらのデザートも好き。その中でもチーズケーキがNYらしくて特に!!写真はお店の前です。のんびり休憩中(?)のウェイターがなにか 微笑ましくて。


2005年5月13日(金)

今日で今週のレッスンは終わりです。私の住まいの近くには日本人の方はあまり住んでいらっしゃらないと思っていたのですが、ここのところかなり増えていらっしゃるようです。今日はそのお近くの方々が我が家へお見えになられてのアフタヌーン・ティーのレクチャーでした。お茶の時間が与えてくれる豊かな時間。お話しをしながら感じますことは生徒さんも私もとてもお茶が好きなんだなぁと言うことです。共有できるこの時間をとても幸せに感じます。写真:ご帰国間近のYさんからリパブリックのタンジェリンティーをいただきました。オレンジのバヴァロアにあわせますと何とも美味しく、つくづくお菓子とお茶のペアリングの大切さを感じました。


2005年5月10日(火)

春の帽子をイメージしてみました。帽子の中はバターケーキです。帽子の部分はシュガーを優しいピンクに仕立てました。何か気恥ずかしくなるような色合いですが、こんな風合いのものも時々は試してみます。


2005年5月9日(月)

大好きな風合いのお花をいただきました。ご帰国間近の生徒さんが多く寂しい気持ちでいっぱいですが、数多くの幸せをいただきました。私の大切な財産の一つです。寂しい別れもありますが日本での再会を誓って、「さよなら」は言いません。「ありがとう」という、ステキな言葉が私たちにはありますもの。

センチメンタルになったところで、チョット気持ちを入れ替えて。「ありがとう、またお会いしましょうね」で思い出したのですが、私がこちらで買い物をする「Whole Foods」というスーパーマーケットにSさんがいらっしゃいます。彼は日本語に興味がおありで時々話をするのですが「See you ・・・はなんて言うの?」と以前聞かれまして「カジュアルな場合は、またね〜〜よ」と冗談半分に言いましたら、その後から彼は「じゃ、まったね〜〜〜っ」と必ず言います。


2005年5月7日(土)

今日はお休み。すっきり目覚め,,しばらくベッドの中でモゾモゾ・・。夫はもう一寝入りするよといいます。私は今日のブランチは何がいいの・・?と訊ねますと昨晩のお食事会で胃が疲れているから・・・との返事。久しぶりにワッフルでも作ろうと思ったのに。休日の朝はいつもYo-Yo-Maで始まります。そしてゆっくりとティーメイクをし、ゆったりと本を読んだり新しいお菓子に夢膨らませます。音楽はクラッシックも好きですが、JAZZが大好きです。


2005年5月6日(金)

今週のレッスンは今日で終わりました。昨日の試作品を今日生徒さんに召し上がっていただきました。写真は整理をしていたファイルのなかで見つけた少しだけお気に入り・・・少し前のものですが。


バヴァロアをクレープで包みました。デコレーションはオレンジソースとシンプルにオレンジのコンポートです。少し・・・さっぱりしすぎかな・・?オレンジのソースといただいてちょうどいい甘さになりました。 ところで私は今日、昨日につづき忘れ物をしました。エプロンです。ホント、情けないです!ただし今日は急遽ティータオルと持ち合わせのリボンで即席エプロンを作りポーカーフェイスでレッスンにのぞみました。これって使えます。今度写真アップいたします。


  2005年5月4日(水)

大失敗!今日生徒さんのお宅にうかがい、さあ作り始めましょう!と言った瞬間、目の前が真っ暗になりました。お道具箱を一つ忘れたのです。車のなかにではなく、家に・・・。あぁ、ほんとうに私はここのところアルツが入ってきています。忘れた物は計量済みの粉、グラニュー糖、ゼラチンです。すぐに近くの日系のお店に走ろうと思ったのですが、レッスン宅のYさんが全てをお持ちでお借りすることで最後まで乗り切りました。こんな基本的な失敗ですのに、みなさん温かく対応してくださいました。でも・・・反省の気持ちいっぱい!!です。引き締めなくちゃ!!


2005年5月3日(火)

生徒さんから今月のレッスンのリクエストがありました。お抹茶を使ったお菓子をと・・・。早速、試作をいたしました。抹茶ジェノワーズに抹茶のバヴァロアを流して日本酒でコンポートをした大納言をはさみ、全体をナッペしてみました。パーツ別にはいろいろ試したことのあるものですがアセンブルをしてみますと、まだまだ改良をしなくてはいけないところがあります。明日から今月のレッスンがはじまります。今月はとてもハードスケジュールですが、無理のないようにを心がけます。


2005年5月1日(日) 

和三盆が大好きです。あのほんのりと甘い香りと優しいお味。 日本のケーキやさんではここ数年、和の素材を取り入れたお菓子をよく見かけます。今の流行は野菜を使ったお菓子のようですね!?(私も3色のトマトを使ったタルトを作ったりしますが) そぅ、その和三盆を生地にもクリームにも使ってとてもシンプルなロールケーキを仕立てました。ホッとするお味です。たっぷりのミルクティーにもやや甘めの緑茶にも相性が良いです。 クリームを欲張りすぎてロールが綺麗に出ませんでした。 外は今日も雨、Mサンからのメールに「昨日セントラルパークを北から南へと向かって歩かれたとのこと、マグノリア、ライラックに菊桃など・・・が咲き始めとても綺麗でした」と。私もセントラルパークのお散歩は大好きです。時差も取れた来週にでも出かけてみようと思います。