<<< Return


2007年10月31日(水)

ステキな出会いがありました。食のお話しは楽しい。またゆっくりとお話ししてみようと思います。

小さなコスモスにミツバチ。とても可愛い風景ですが・・・、私の心を揺るがすのは美味しそうなハチミツです。

1週間ほど大好きな街を旅してまいります。


2007年10月30(火)

深まる秋の一日。美味しいお茶と小さなお菓子だけのおもてなしのお茶会です。

 


2007年10月29(月)

来月にペアを使ったお菓子を・・、とリクエストをいただきました。まるごとを軽くワインでコンポートしてフィユタージュで包みました。でも、芯が・・・・。


2007年10月27(土)

昨晩は「旬香すぎもと」で秋の味覚を美味しくいただきました。なにより、お野菜が美味しい。先日の日曜に出かけた富士宮のBio Deliのオーナー、芝川町のビオファーム松木さんのお野菜を数多く使われています。メインは鴨。こんなにも美味しくサーブしてださるすぎもとさんのお料理は、いつも笑顔を導いてくれます。

今日は雨の朝を迎えました。信州の紅葉狩りはまたまたお預けです。お昼過ぎから今日も富士宮へ車を走らせました。勿論、美味しいお野菜のランチをいただく為にBio Deliへ。いつの日にか自分たちで美味しい野菜やベリーを育てる計画を少しずつたてはじめるこの頃です。

あまり美味しそうに見えません・・?リンゴとカボチャを3層に仕立てたタルト。素朴なお味です。


2007年10月25(木)

今月のレッスンは今日で終わり!「美味しいね」と言っていただけることを心から嬉しく、その一言一言は大切に心に刻まれています。今月は3種類のモンブランとフィグのカトルカールをご一緒いたしました。どんな形でも季節を表現できることってステキね。モンブラン・・・来年まで、しばらくお預けです。

今日は、目黒でのレッスンの後片づけを超特急で終え、新幹線に飛び乗り、静岡で行われるチーズのセミナーに出かけました。Vinos Yamazakiが今年7月にOpenされたFromage minamiのチーズシュバリエの皆見さんが講師でいらっしゃいます。チーズとワインはもちろんのこと、磯淵氏の研究家ではチーズと紅茶のペアリングもいっぱい試したりと、チーズの奥深さに惹かれています。

そう、そしてレクチャーです。皆見さんの語り口は穏やかでお優しく、なんてステキなのでしょう。皆さんへのお気遣いも、端々に感じます。今までにいっぱいのチーズをいただいているものの、詳しいことはまったく知りません。ひとつひとつ、美味しいチーズに出会えることも魅力のひとつです。日々のワインとチーズの時間がますます豊かになりそうな予感がします!


2007年10月24日(水)

季節外れのショコラ。今週は久しぶりに両手の数ほど予定が続きます。今夏、ますますの、のんびりモードでしたから、あまりにも時間が早く流れることに、少し戸惑いを覚えます。そんな中でも、お菓子を一つ一つ心を込めて仕立てることができることに幸せを感じます。今年のヴァレンタインのお菓子とほぼ同じですが、簡単ルセットに変えてみました。ピンクシャンパンも添えて、少しだけエレガントに・・・。


2007年10月21日(日)

秋の日の週末はのんびりとドライブしたり、お散歩したり・・・。「そうだ、ビオファームまつきさんがデリを開いたそうよ!」と、フト思い出し夫に言いますと、「じゃ、今から出かけよう」と静岡から富士宮(富士市より更に北方面)まで車で出かけました。Bio-DeliはEat-inコーナーもあり、お持ち帰りコーナーありのデリです。お昼も疾うに過ぎた3時頃、お店は静かな佇まいでした。農薬・化学肥料を使用しない有機農法で富士西麓で野菜を育てていらっしゃるまつきさんhttp://www.bio-farm.jp/。アチコチのレストランでもお名前はよくうかがいます。いただいた野菜達からは、自然の香りが伝ってくるよう、そして元気になれるお食事達でした。今日はお夕食もこちらで求めたお野菜をお料理いたしましょう。勿論ワインにあうお料理を!  

そうそう、こちらのロゴ(?)とイラストって・・・、玉村豊男さんのデザインかしら?


2007年10月18日(木)

今日はお客さま。朝の新幹線で静岡に戻り、数日間留守にしていた我が家のお掃除、お買い物、特別なおもてなしをするわけではないのですが・・・。英国時代、アメリカ時代に仲良くしていただいた方々が我が家に寄ってくださるのはとても嬉しく、幸せなこと。


2007年10月17日(水)

ハートがキュンとなるような、コンサートにでかけました。ロンドンから一時帰国されているRieさんからお誘いいただいて。ロンドンで演奏活動をされていらっしゃる松本あすかさんのピアノのリサイタル。あすかさんのオリジナリティー溢れる音楽に、そしてとてもキュートな彼女に魅了されました。演奏会の後は、Rieさんのお友達と泡盛と沖縄料理、いっぱいおしゃべりしながら秋の夜を楽しみました。


2007年10月16日(火)

一昨日の写真:私は写真がとても苦手です。でも、夫がなにかたいへん気に入ったようで、どうしてUpしないの・・・?と言います。う〜〜ん、私がいなければ最高にステキな写真かもしれないな。

今日は久しぶりのコトコトパスタ。私の大好きなポルチーニのソース。とても美味しいパスタです。琴美さんのパスタはマンマの味。英国に滞在している頃に出会ったアンナのお料理教室をいつも想い出します。アンナのお料理もマンマやグランマ(イタリア語でなんて言うのかしら?)のお料理でした。懐かしいお味です。


2007年10月14日(日)

静岡発信のワインのお店「Vinos Yamazaki 」によるフランス・ボルドーワインの造り手レイニャックのヴァテロ氏を招いてのシャトー・レイニャック ワインセミナーに夫と二人ででかけました。

もともとあまり漫画は読まないのですが、ワイン好きが招いてくれた「神の雫」に気持ち、少し惹かれていました(勿論、今までのところ全読破) 私の中では難しいワインの知識なのですが、この本からは、何か無理なく自然に私自身の中にワインのことが入ってくるような気がするのです。この本のアドバイザー&コラムを担当されているDRC斉藤研一氏もコメンテイターとして お見えになっています。いつもは美味しい!、好き?あまりお得意ではない?ほどしか解らない私ですが、こんな風にブラインドでテイスティングをしたり、チーズとの相性をみていくこともとても楽しいことです。何よりヴァテロ氏のワイン造りへの情熱とポリシーに大きな感動を覚えました。微酔い加減の秋の一日!


2007年10月13日(土)

今日はお友達ご夫妻が千葉から静岡の秋の味覚を求めて訪ねてくださる予定をしていたのですが、何となく連絡不足でポカンとフリーな週末に。昨晩の夫:明日も八ヶ岳に行くぞ〜、とまたまた信州モードなのですが、お昼になってようやくノコノコ、起き出してきます。こんな風に過ごす週末も、心地よいもの。

ふ〜わりと大好きな香りに、思わず秋晴れの空をみあげていました。大好きな金木犀です。静岡を自転車で散策していると、子供の頃の小さな想い出の中に、まるでタイムスリップしてしまったかのような自分をみることがあります。懐かしい時間です。

お友達たちから風邪のお見舞いメールをいただいたのですが、一晩暖まって眠るといつも風邪は治ってしまう私。今日も朝から元気です。週末は外でお食事をすることの多い我が家ですが、さてさて今日はいかが致しましょう・・・。まずは静岡で10件の美味しいお店に出会いたいなぁ・・と、食いしん坊しています。


2007年10月12日(金)

日本のお芋はおいしい! あまりお洒落に見えないけれど・・・、さつまいもをオーブンで焼き芋のようにじっくりと焼き、熱いうちに裏漉してスウィートポテトを作りました。シンプルなお菓子ですけれど、素材の味が美味しいお菓子を作ります。

昨日から風邪なのでしょうか?熱が続いています。でも、やっぱりキッチンに立っているのが好き。昨晩から今日にかけて栗の渋皮煮もコトコト炊いています。来週からのレッスンのデコレーションに生徒さんに使っていただこうと思います。


2007年10月10日(水)

小布施から戻って、私の頭の中は和栗で仕立てるクリームのことでいっぱい。なかなか思うようなお味の(モンブランに仕立てる予定ですので、かたさも大切!)クリームに辿りつけません。

ドングリの木を見つけました。子供の頃に一つ、また一つ拾ってポケットに入れて持ち帰った記憶が甦ります。懐かしい想い出です。


2007年10月7日(日)

週末、八ヶ岳散策、そして小布施まで足を延ばして、美味しい秋の味覚を堪能してまいりました。リンゴに栗、残り香豊かな美味しいブドウもいっぱい求め、ドングリを拾ったりと・・・、秋をたっぷりと楽しみました。小布施で美味しいお蕎麦やさん「せきざわ」に出会いました。蕎麦を育てるところからのこだわりを持たれていらっしゃる。のど越しよい私の好きなお蕎麦でした。


2007年10月5日(金)

昨日は小さなビストロで、今日は私の大好きな静岡のお寿司をいただきながら・・・。アメリカで出会ったRieさんとの再会です。ピアノの指導者であり、アーティスト・コーチャーであるRieさん。今はロンドンに滞在され、ロンドンと日本を繋いで多くの人たちにコーチングを通して幸せを導かれています。私の言葉でご紹介するには私に知識がなさすぎ・・・。RieさんのBlog:http://coachinglesson.blogdehp.ne.jp/category/1160736.html ゆっくりと流れる時間のなかで過ごした2日間は、私の心に温かく刻まれました。

写真は1900年以前のアンティーク・ティーカップです。改めてお話ししてみます。


2007年10月2日(火)

秋の味覚が美味しい。無花果も私は大好きです。浅くコンポートをしたセミドライを生地に入れ、トップには生のスライスを並べて焼き上げました。とってもシンプルなカトルカールです。少し時間が経ってしっとりとした頃に大好きな紅茶といただきます。秋はプクプクと太りそう・・・。