<<< Return


2007年12月30日(日) 

年末、我が家は特別になにもいたしません。久しぶりに夫と2人で銀座を散策し、お食事をして静岡へもどります。

明日は彼の学生時代からの友人宅のお食事会にお招きいただいています。楽しい大晦日の予感がいたします。


2007年12月29日(土) 

ロンドンでいっぱいの楽しい時間をご一緒させていただいたTさんファミリーの年の瀬のパーティーにおうかがいいたしました。お嬢さんが英国より持ち帰られたクリスマス・プディング (ほんのり、ゆらゆらと陽炎が見えるかしら?)懐かしい懐かしいお味でした。Tさん家のパーティー、私たちもこんな風にステキな時間と空間を 提案してまいりたいと思う一夜でした。

  

  No Photo

2007年12月28日(金) 

「今年の〆は、すぎもとさんだ!」と夫が申します。勿論、私も大賛成。彼の創り出すお料理・・・、素材を大切にされることは勿論ですが、その素材達が一つのお皿に表現された時に、そのどれもがお互いを生かし、一つとなっているように思います。シェフに選んでいただいたブルゴーニュも最高に美味しく、微酔い加減がとても幸せな時でした

2007年12月27日(木) 

チーズのクラスに出かけました。先月はちょうどアルバへの旅と重なってしまいお休みをさせていただいておりますので、どのようにお話しが進んでおりますのか?少し不安でしたが・・・。この1ヶ月の間に いただいた、チーズについて皆さんがお話しをする、ということからスタートです。今月のテーマは「チーズの歴史」、そしてイタリア、フランス以外のチーズのテイスティングを5種いたしました。どれも私には美味しいチーズ達。ワインといただくとより一層美味しくいただけることは勿論ですが、チーズは紅茶ともたいへん相性よく・・・、お茶会のティーフーズとしてのアレンジもステキかしら?こちらのチーズのクラスでは最後にお料理へのちょっとしたアイディアを提案下さいます。今日は私の大好きなラクレット!!

2007年12月26日(水) 

今日、お花のレッスンにおうかがいいたしました。お料理教室で出会ったKさん。とってもキュートなステキな女性です。数ヶ月前から予定をおうかがいするも、私の仕事のスケジュールとピタッと重なっておりました。ところが・・・、今月はなんと、今日にスペースがおありとのこと。お正月のお花とお飾りを仕立てました。私、お花はド!!素人です。でも、Kさんのアドヴァイスをいただいて、私好みのお花ができました。Kさんのアトリエはフレンチのアンティークが所々に置かれた、何かふ〜わりとした趣のある空間。とてもステキ!!

夫が留守の夜。銀座「小十」奥田氏のご実家である「花見小路」で、久しぶりに従姉妹とお酒をいただきながら美味しいお料理 の夜を過ごしました。私はミシュランについて語ることができるほどのグルメではありませんが、静岡ご出身の方々がこんな形で美味しいお料理を広めてくださることはとても嬉しいことですね。NYミシュランが発表されました時には、やはりたいへん興味があり、3☆の全てに出かけてみました。私のテイストがその域に達していなからなのでしょう・・・。心から満足できるお店は、自分自身が決めればよいのではないかしら?と思いました。ですからミシュランTokyoも私には関係のないことです。私の好きな美味しいお料理、そして温かな、でも押しつけではないおもてなしの心を大切に思いますもの。
 

2007年12月25日(火) 

穏やかなクリスマスの一日。

壁いっぱいにジンジャークッキーでデコレーションいたしました。


2007年12月24日(月)  

今日はイヴ。朝からせっせとノエルケーキを作りました。喜んでくれる人がいるって幸せなことね。

角鹿(つぬが)という炭火焼きのお店で今日はお食事。ビジュアルにとても凝っているお料理の数々。静岡は美味しい素材に恵まれている土地だと思います。その素材を上手に生かしたシンプルなお料理が私はとても好きです。
 

   

200712月23日 (日)
 

明日はイブ。今日はジンジャークッキーを焼きました。それもいっぱい!!一つ一つにローヤルアイシングでペイント。隣で夫が「よく飽きないねェ・・・・」と言います。私は単純な作業を何時間でも続けることができます。それだけ(!!)は夫が褒めてくれます。

小さなテーブルをしつらえてみました。
 


   

2007年12月21日(金)

ポッカ〜〜ン、と気が抜けてしまったのでしょうか?風邪をひきました。
昨晩、お仲人ご夫妻がお食事にお招き下さいまして、美味しいお酒と婦人のお作りになられるお料理の数々をいただきながら、たいへん豊かな時間をご一緒させていただきました。心をホッ!と温めてくれるお料理が大好き。

来月のお菓子のエクササイズ、マカロンです。何度も作り、少しずつ頃合いを掴みなおしています。
 

 


   

2007年12月20日(木)

来月のお菓子の試作を始めました。ヴァレンタイン用に1月はフォレ・ノワールです。私風にしたててまいります。そして生徒さん達から最もリクエストの多いマカロン。微妙な加減をもう一度しっかりとおさらいをしてまいります!!

写真はまだまだ試作中のフォレ・ノワール。ショコラジェノワーズ、ショコラムースとキルシュ漬けのチェリーを合わせ、トップはショコラのシャンティイです。コポーが何やら虫に見えます・・・?

 


   

2007年12月19日(水)

今日で今年のレッスンは終わりました。マイペースを崩すことのできない私ですが、そんな我が儘にも生徒さん達は温かく接してくださいます。来年も、一つずつ心温まるお菓子を仕立ててまいります。

 


   

2007年12月17日(月)

寒い朝を迎えました。今日は私たちの大好きなご近所のイタリアン「イル・カスターニョ」のYukaちゃんと富士宮へドライブのお約束をしています。Yukaちゃんはご自分で天然酵母を興してパンを焼かれたり、自然なお野菜が大好きな方です。富士宮への途中、桜エビで全国に名の知れた由比辺りで「絶景富士山」が目の前に表れました。寒く、空気の澄んだ日の富士山はとてもとても綺麗、ほんとうに雲の上にポッカリと浮かんでしまっているようです。運転中ですのでお写真は撮れませんから、しっかりと脳裏にやきつけて!!(口ずさみはしなかったものの、しっかりと「あ〜〜〜たまを雲〜の」なんて歌っておりました) さて、そう「Bio・Deli」のランチに出かけましたの。今日のBio Deliはとてもお忙しそう。今日も自然の香り豊かな野菜達のランチをお腹いっぱいにいただきました。そして、紫いものクレームブリュレも人参の焼き菓子も、素朴でとても美味しい。わたくし、紫いもの○○・・?って、特別好きではないのですが、もしかしましたら今までにいただいた紫いものお菓子の中で最ものお気に入りかもしれません。名も知らぬ私たち(夫婦)のことも、いつも覚えてくださっている松木さん、
なんて温かな方なのでしょう。こんなに美味しいお野菜達は松木さんのDNAが受け継がれているのからなのかもしれません。「今度、お店(イル・カスターニョ)にも行きますよ!!」とYukaちゃんとお話しされておりました。街は師走の慌ただしさ、でも私にはいつもの日々と何も変わらない幸せな一日でした。

松木さんのお野菜、今日は人参とルッコラでサラダをつくります!


   

2007年12月16日(日)

静岡でお稽古をご一緒してくださっている方々との我が家でのお食事会です。ワインで乾杯、そして皆でお料理作りながらのお食事会です。私はお料理作らなくちゃ!!と言うプレッシャーもなく、こんなスタイルが最近は最高にお気に入りです。お客さまにはごめんなさい!ですが・・・。セッティングのことですが、夫:「セッティング、セッティングってあまり拘ることはないよ!楽に行こうよ!!」と、彼はそんな風に思っています。そうね、おもてなしの気持が一番ですものね!!


年末年始を迎えます。誰でもWelcome Partyを密かに温めております
 


 

   

2007年12月15日 (土)

今日は久しぶりの静岡でのレッスン。今日も新しくコンタクトを下さった方がごいっしょしてくださいました。もう、皆とっても楽しそう。このお菓子を待っていてくださる方々のお顔が私の中にほんわかと浮かんでまいります。こんなお菓子って、幸せですね。
 


 

   

2007年12月14日 (金)

今月のお菓子は、私の生徒さん達のレベルには、きっと易しすぎるものと思いましたが、それでも皆さん、とても楽しんでお作り下さっています。デコレーションで仕立てるお菓子って、ホント個性が出て見ている私がドキドキしてしまうほど。とても楽しい時です。ご自宅で仕上げられたお菓子をお写真に撮ってお送り下さったり、メールを下さったりと・・・、そんなときに幸せだなぁ、と心から思います。
明日は静岡でレッスン、どんな風なデコレーションが待っているのでしょう?

今年もガーデンプレイスのクリスマスイルミネーションはバカラです。


 

   

2007年12月13日(木)

時々、新しくご連絡を下さった方がレッスンにお見えになられます。始めての時って、お互いにきっと大きなときめきを抱いているのではないかしら?今日も九州から飛行機で参加下さったNorieさん。 私のWebを時々見てくださっていらしたとのこと、そして、先月号の雑誌S○O○Y(ホンの小さなスペースで、全くお菓子やお茶の記事ではないのですが)を見て「これは行かなくちゃ!!」と思ってご参加下さったのです。レッスンは、他の方々との時差もまったくありません。共通の好きなことですもの。この時間を共有できることが私の大切な時でもあるように思っています。

写真のSanta。キャンドルなのですが皆さんのデコレーション用にと、とてもキュート!


 

   

2007年12月11日(火)

明日から目黒のレッスンのため、お支度中のお昼頃、懐かしい声の電話がなります。インドのボンベイへお嫁にいらしたNorikoちゃん。「Weddingのために日本へ昨日戻ったの」と・・・。大急ぎでお支度をして東京へ移動します。ホンの短い時間だったのですが、2人で怒濤のごとく近況を語りあいまして。インドでお菓子のお教室はなかなか難しいものがあるようです。でも、Norikoちゃん、すでに雑誌の特派員報告なども行っているようです。なんて、アクティブなんでしょう。ステキね!!
 

久しぶりに新宿高野のショートケーキ。ここまで大きなショートケーキ!! 高さ15cmはありますね。半分いただいて、もぅいっぱい!

 


 

   

2007年12月9日( 土)

初冬を迎えておりますが、今年も温かいように感じます。東海道五十三次の浮世絵にも描かれております「丸子(鞠子)」という宿場町は今なお、とろろ汁で名が知れた町です。今日はまず丸子で、とろろをいただき、そして静岡の小さな街を数カ所ご案内いたしまして、アットいう間にJさんは東京へお戻りになる時間を迎えました。すぐ近くの再会を約束して。

夜はご家族で我が家へお客さま。何の準備もできないままのお迎えですが、あまり気張らずに・・・、そんな風に思いますと、いつでもお客さまを迎えることができるように思います。夫も子供達と楽しそうにゲームに興じておりました。こういう時間を大切にしたします。

写真は丸子
 


 

   

2007年12月8日( 金)

アメリカ滞在中に私たち夫婦がたいへんお世話になり、そして仲良くしていただいたJさんが日本へ一時帰国中、お忙しい中ですのに今日、明日と静岡にきて下さっています。一年半振りの再会です。途中から夫も合流し、旬の美味しいお寿司とお酒をいただきながら懐かしい話し、お互いの近況を・・・、と時の経つのも忘れ、楽しい時間を過ごしました。お寿司やさんを後にして、我が家へ場所を移し、ワインとチーズで、またまた尽きぬ話に、豊かな夜の時間が過ぎてまいりました。明日も美味しい静岡をご案内できるかしら・・・?


写真はノエル、少しシェイプを変えて仕立ててみました。


 

   

2007年12月7日(

パネットーネマザーを使ってのパネットーネ試作がまだまだ続きます。ご本人に確認をしてからご紹介したいと思うのですが、こちらの酵母をご紹介して下さる方に先日コンタクトを取り、レシピをお送りいただきました。今日は酵母の販売されているショップ、製造販売されていらっしゃる会社からもアドヴァイスをいただきました。と言いますのは、たいへんリッチな生地のため発酵に要する時間がたいへん長いのです。生地を24時間低温で寝かせて作り上げるタイプも試してみたのですが、24時間のその後も5時間ほどかかり、お稽古の中で焼き上げるには時間的に厳しいものがあります。どうにかドライ・イーストと同じ方法で使用できないかしら・・?と考えていました。今日はキッチンエイドとクイジナートを使って仕立てました。写真右がクイジナート、左がエイド。多少エイドの方が嵩がでたのですが、どちらもお味は好みに近づいてまいりました。それでも生地作りから焼き上がりまでに4時間ほどの時間を要します。じっくりじっくり時間をかけてつくるパネットーネは愛情もたっぷりです。
 


 

   

2007年12月6日(水)

今月のインフォーメーションをお出ししたのですが、まだまだ試作が続きます。ここ数日、パネットーネマザーを使ってパネットーネをいくつかの方法で試作をしましたが、なかなか綺麗にあがりません。でも、やはり酵母が醸し出す豊かな香りがあります。どうにか美味しく綺麗に仕立て上げたい気持でいっぱいです。今年のノエルはとてもシンプルに仕立てました。もちろんデコレーション用にクリスマス・アクセサリーを用意して生徒さんにお洒落に仕立てていただきたいと思います。
 


 

   

2007年12月2日(土)

何とも気持のよい青い空が広がりました。昨日、今回は時差がございません、と書きましたのに、とんでもございません、昨晩は夜中に目が覚め、「神の雫」を睡眠薬がわりにと(作者に失礼よね、ごめんなさい!)思いましたら、またまたとんでもございません、今度は瞳がキラキラ、どっぷりワインモード。明け方にようやく眠りに落ちておりました。さて、今月の2nd.メニューのパネットーネを焼きました。パネットーネはパネットーネ菌を使って作るのがイタリア流、日本で入手できるパネットーネ菌を探しましたところ、CUOCA、富澤商店等にパネットーネマザー(イタリアのコモ湖周辺で採れる特殊な酵母菌を、400年かけて少しずつ種継・凝縮を繰り返して現在まで引き継がれたものを粉末化した酵母です)を見つけまして、もう一つはお友だちのYasueさん(パンとパスタの先生)から白神こだま酵母を使った方法をお教えいただきました。写真のものはフランス:サフ社のインスタントドライイーストを使用しての試作です、イタリアで求めた本と、昔にお習いしたレシピを引っ張り出してきて、どうにか形になりました。お味も私にはほんわか美味しゅうございますが、イースト臭が気になる方にはいかがなものか?と思います。この1週間、いろいろな方法で試してみることにいたします。 お

今日のランチはBio Deli、そしてお夕食はイル・カスターニョへ。たっぷりのお野菜とシーフード。幸せな一日が終わります。

 


 

   

2007年12月1日(土)

今回はあまり時差がございません。(と申しましても今朝、起きあがりましたのは10時でした)今日は朝から今月のお菓子の試作をいたしました。もぅ、12月だと言いますのに・・・、いつもいつも生徒さん達へのインフォーメーションが当月に入ってから、という私。いけませんわね、これでは。
ということで、今年のノエルはとてもとてもシンプルなお菓子にしたてます。今日のデコレーションはまだまだ完成度が低いものです。もう少しお洒落に仕立ててまいります。デモンストレーションメニューはパネットーネ!!(あくまでも予定ですが)もう今年も残すところ、ひと月となりました。時の流れがはやく、追いつけない私です。一日一日を大切にしてまいります。