<<< Return


2007年2月28日(水) 

今月も終わります。時間が私の時の刻み方よりも早く流れていきます。今日もまだお菓子の試作を繰り返しているのですが、なんとなく描いている雰囲気とちがうかしら・・?やっぱり私はグ〜〜っと押さえた色合いと雰囲気が好きですので・・・。トップの絞りはサクラの花びらを形どった口金です。簡単にキュートなイメージを表現できるのですね。

                                                           


2007年2月26日(月) 

先週末、金曜の夜に静岡に戻り、先々週から始めているお菓子の試作を再開しています。春をイメージしたお菓子を考えており、サクラのムースを折り込んでいこうと思っていたのですが、なにか決め手がなく、ここ数日はMasamiさんからリクエストをいただいていたレア・チーズケーキを1層に折り込み、いちごのムースと合わせてみました。フロマージュ、いちご、もう少し味のはっきりとしたベリーの三層はほんのり味わう甘さと酸味と、なんとなく・・・、今日まとまってきたように思います。写真のトップ、光りのいたずらに、かなり強い色合いになってしまいましたが、すべてピュアな色です。 やっぱり私はこのテイストが好き!              

                       


2007年2月25日(日) 

静岡で美味しいお店を探すこと・・・今の私たち夫婦の愉しみでもありテーマでもあるような日々・・・。以前から夫にラブコールを送っていた「香酒旬味 すぎもと 」に出かけました。旬の素材、地元の生産地を訪ねて選び抜かれた素材、そしてシェフの思い入れのある食材を最大限に生かしたお料理。フレンチ料理でありながらフレンチ、フレンチに拘りすぎない、一つ一つのお皿・・・。久しぶりに夫が唸りました。それ以上に何も語ることはないような気がします。写真はシェフのオリジナルのデセール。お米の粉をシェフ流にアレンジして作られたブラマンジェ、フレンチと和の素材の融合もおもしろかもしれません。


2007年2月24日(土) 

クタクタ・・・のんびり 久しぶりにこんな週末もいいものです。午後から夫と自転車で静岡散策にでかけました。新しいお菓子屋さんやパン屋さんを見つけて・・。楽しみが少しずつ増えます。そして以前からチョット気になっていた「有吉」というイタリアン(なのかなぁ・・?)にうかがい、そして何度か振られちゃった(いつドアを開けても、いっぱい)バー 八十吟、早い時間だったこともあり今日はOk、大好きなジャズを聴きながら、なんとなく夫と久しぶりに話したりして(夫婦の会話があまりない夫婦なんだなぁ・・・と思います) 週末の夜が静かに更けていきました。

写真は一昨日、ロンドンから帰られたSさんが私のリクエストに求めてきてくださった私の大好きなマークスのクロテッド・クリーム、英国に滞在していた頃に、いろいろ試したクロテッド、私はマークスのものが大好きでした。チョット無骨名仕上がりになってしまいましたが、ドライフィグを入れたスコンを焼いて一緒にいただきました。幸せな時間です。


2007年2月23日(金) 

一昨日、昨日の連日、Sさんのレッスン。ティールームのOpenに美味しいお菓子をお客さまに召し上がっていただけるように、Sさんのお菓子作りの練習の日々がこれから始まります。愛情をいっぱいの美味しいお菓子が出来上がって欲しいと心から祈ります。

今日は幕張メッセで行われているフードの展示会、Mobac Showに松本のみなさこさんhttp://grisperle.lolipop.jp/index.htmと出かけました。みなこさんとも久しぶりの再会です。会場では WPTC(ワールドペストリーチームチャンピオンシップ)の飴細工部門選考会が行われたり、ブースごとのデモンストレーションもあります。大きなマシンやお道具達は実際には私たちにはあまり必要のないものかとも思うのですが、お菓子のモルド、お材料などの今を知ることができると言う意味では、とても貴重な時間でした。私の大好きな、ガレット・デ・ロワ協会のブースもあり、フランスの地方菓子に、またその魅力を再認識いたしました。そして、会場を後にして、みなこさんと銀座のLa Maison du Chocolatでショコラのお菓子とお茶をいただき、お隣のAokiでお菓子を見て歩き・・・。お菓子は私たちを幸せにしてくれるスパイスだな、って思いました。4月には二人で東京、美味しいお菓子巡りをしましょうね、と約束をして、お互い帰路につきました。


2007年2月21日(水) 

広島のTomo chanからショコラをお送りいただきました。生酒トリュフです。ほんのり大人のお味のとても美味しいショコラ・・・。幸せ!!

今日は来月に岡山でティールームのOpenを控えていらっしゃるSさんのお菓子のレッスン。ステキにステキにアフタヌーンティーを演出していただきたく、二人でいろいろと考えながら、そして試作を繰り返します。何とも楽しい時間です。


2007年2月20日(火) 

今日は磯淵氏のレクチャー、食品研究科の一日でした。今日のテーマはスパイス。スパイスをどのように紅茶に合わせていくのか、お互いのキャラクターを生かしながら、でも主張しすぎずに一つのお茶となるとき・・・色とりどり(?)に個性が生まれ、とても面白く、頭の中でグルグルとイメージが浮かんできます。スパイスもハーブも生きています・・(チョット、意味不明・・?)

今日はレクチャーの後にChieさんhttp://plaza.rakuten.co.jp/rillyenglishteaにお誘いいただいて自由が丘のSt. Christopherへご一緒いたしました。先日は一人でのアフタヌーンティーでしたが、今日はChieさんの、とってもステキなお友達お二人ともご一緒させていただいて・・・。美味しいお茶と尽きることのない食のお話しの数々に、午後の豊かな時間を過ごしました。写真はイングリッシュ・ケーキ。フィグ、プラムとナッツを生地に入れ込んで焼いた、心が温まるような焼き菓子です。私はことのほかこんな風に素朴なお菓子と紅茶の組み合わせが好き。


2007年2月19日(月) 

3月のお菓子の試作を始めました。桜の花をコンセプトに・・・、2種類のビスキュイにパート・ア・デコールで桜の花びら(のつもり・・・)を描いて、甘さを極限まで控えた抹茶のバヴァロア、そして桜のムースと2層に、トップにはイチゴで、ハラハラ舞う桜の花びらをイメージしてみました。もう少し美味しくしてまいります。

ところで、昨日のお菓子のデコ、雰囲気甘すぎますね!?恥ずかしいほど。

                                                


2007年2月17日(土) 

昨日のチーズケーキ、こんな風にエディブルフラワーをあしらっらどうかしら?と思いました。でも、たとえエディブルフラワーでも、いただいては口に障りますから、やはりベリーの方がいいな・・・と。


2007年2月17日(土) 

何年もの間、作ってこなかったレアチーズケーキ。英国でもアメリカでも生卵を食べることがほとんどなかったからです。昨晩、卵黄を入れて仕立てるレアチーズケーキを作りました。日本の卵は美味しいもの。センターにはベリーを入れて白ワインのジュレをセットしました。セルクル仕立てですから上手く抜けるように仕立てなくてはいけないのですが、今回はやや柔らかめ・・・。でもこの食感はキープしたいなぁ、と思いんながら、でも綺麗なシェイプも大切にしたいと思いつつ・・・。簡単なお菓子だけに、ホンの少しの心配りが大切かな?クルクル頭の中がまわっています。簡単で美味しいのは永遠のテーマですね。


2007年2月15日(木) 

今日はのんびりのんびり一日を過ごしました。お風呂で朝と夕方に、ゆっくりゆったりと過ごし、お昼寝・・・。久しぶりにカルトッチョを作りました。我が家のカルトッチョはシーフードとキノコ入り、静岡はお魚が美味しいんです。メバルを三枚におろしていただいて(自分ではできないもの)、お刺身用のイカもたっぷり、エビとアサリ、そしてキノコもたっぷり、フルーツトマトとハーブで仕立てます。オーブンを覗いているとき、ドキドキ・・・でも大好きなときです。


2007年2月14日(水) 

バレンタインのお菓子・・・、今日で終わりです。昨日も今日も楽しかったッ!!我が家の夫は、今日はお外で飲み会だそうです。

先日、東京隠れ家から歩いてほど近いところに、小さなお蕎麦やサンを見つけました。そちらでいただいた、そばのプリン、極限まで柔らかい口当たりとほのかに香るそば粉、お気に入りにランクインです。


2007年2月12日(月) 

この3連休は東京隠れ家で過ごすつもりでいたのですが、急遽昨晩に静岡にもどりました。チョット静岡の家をお掃除して、来週のお菓子の準備もして・・・なんて思っていたのですが、なにやらまた何かに反応してしまったようです。明日はレッスン、今晩のうちに東京に戻る予定でいたのですが、明日の早朝にでかけることにしました。

そんなわけで、今日はラッキー。東京隠れ家にはテレビもなく、静岡でもいつもはあまりテレビを見ない私なのですが、昨晩夫が「明日ショコラの番組があるよ」って。そのショコラを素材にしたNHKの番組に大好きなショコラティエ達がでています。大好きなフランス、そして3年半前に訪れたキブロンの街、大好きなルルーさんが出ています。ルルーさんには先日のSalon du Chocolatでもお会いしました。こんな風に人生=好きなことであるということ、そんな風に私もずっとお菓子に恋していたいと思います。サッ、テレビに集中します。写真はSalon du Chocolatのluluさん


2007年2月9日(金) 

3年半前のパリ、リッツ・エスコフィエのサマースクールでお会いしたToshieさん(Toshieさんはフランス語の先生なの)が東京に見えているとご連絡をいただきました。今日はレッスンの後の片づけを、私としてはエクスプレスで仕上げて、銀座に向かいました。Toshieさんとは3年半ぶるの再会。二人とも(たぶんToshieさんも)大の食いしん坊。急な、そして金曜の夜ですので、なかなか予約が難しかったのですが、出かけた先は「ISOLINA」  どのお料理も美味しかったッ!ワインとイタリアンをいただきながら、お菓子の話し、彼女が資格を取られたパンの話し、お互いに出かけたテーブルコーディネートフェスティバルの話し、紅茶の話し、そして大好きな旅のお話し・・・週末の夜は豊かに豊かに流れていきました。

二つの春をいただきました。お菓子のクラスは私の心に優しさを運んでくれるような気がします。


2007年2月8日(木) 

陽も傾く頃に、自由が丘の「St. Christopher」にお茶に出かけました。一人で・・・。「お腹がすいていらっしゃるようでしたら、アフタヌーン・ティのセット(写真:あまり上手く撮れませんでした)もご用意できますよ」と言っていただいて、チョットお腹と相談して、やっぱり・・・いただきました。4種のサンドイッチ、スコンは外はややカリッ、中はしっとりを目指す私のスコンより〜〜全体がソフトに感じました、そしてお菓子はイチゴのロールにハスカップ(だったかな?)のジュレ、そしてチョコミントのマカロン、お茶はAssamをお願いして。

ふんわりと優しいイメージ。英国の頃を懐かしく思いだした時間でした。

PCの調子が悪く、Webの更新ができずにいました。ここのところe-mailにも迷惑メールがチョット入ってきて・・、


2007年2月7日(水) 

ワイワイ、みんなで合羽橋へ出かけました。お道具は私にとって大切なお仕事のひとつでもあり、片腕でもあり、コレクタブルアイテムでもあり・・・。どっぷりシンプルなものが好きです。

Michiruさんが「浅草にあるおいしいおいもやさんに大学芋を買いに行くの」とおっしゃるのです。便乗、便乗。2種類の大学芋を私もホンの一口ずつ求めました。ほっくり、甘さもほどよく、おいもの絡まるほんのり甘いタレも美味しいお芋さん達。

ステキなメッセージをいただきました。昨日レッスンに見えてくださったKaoriさん、ご主人様と朝から昨日のお菓子を召し上がってくださって、夜まできちんと取って置いてね、ってご主人様。「美味しいね」ってその一言が、私の心に優しく響きます。ありがとう、Kaoriさん!


2007年2月6日(火) 

ヴァレンタインのお菓子のレッスンが始まりました。 かなりヘビーな食感・・?かと思いますが、リッチに召し上がって欲しいとの想いを込めました。今日、ロンドンのお菓子の学校時代にご一緒したMayumiさんが来てくださいました。あえて、私のレッスンを取ってくださるなんて・・困っちゃうとも思ったりもしますが、でも・・・ 彼女の丁寧なお仕事振りを見ていると、お菓子への愛情をとてもとても感じました。大きな刺激をいただいた一日でした。

                                                


2007年2月5日(月) 

東京ドームで行われている「テーブルコーディネート・フェスティバル」にでかけました。アメリカ滞在中に存在を知り、日本へ帰国したら是非に足を運んでみたいと思っていました。多くの著名な方々のセッティング、一般応募からの作品たち・・・。そのどの作品にも、おもてなしの心、愛情を感じるものでした。チョット、Lovely過ぎて困っちゃう、なんて内心思ったりするものもあったり・・・。それはそのテーマ、場面に合わせたもの。ステキな時間でした。


 

2007年2月4日(日) 

今朝は5時に目がパチッと開き、キッチン籠もり。明後日にはヌーボーのレッスンが有るというのに、最後の悪あがき・・・。どうにか「美味しいな」という私のテイストにまとまったように思います。そして今月のもう一つのメニューはオペラ。久しぶりの試作は・・・、すっごくスマートな仕上がりではありません。

 


2007年2月3日(土) 

ここ数日はショコラ・ショコラ・ショコラ、部屋中が、お腹もそして冷蔵庫もショコラでいっぱいです。そんな中、今日はOLちゃん達のヴァレンタインの為に・・・と言うイメージのクラスがありました。キャピキャピ・・・楽しそう。私も少し若返っちゃったりして。デコもこんな風に少しポップな感じに仕上げていました。