<<< Return


 

 

2008年4月30日(水)       

お昼をいただいて、京都に向かう途中に大阪の海遊館へ立ち寄りました。す〜っと心が洗われるような時でした。子供の頃より夢だったという夫「クラゲを飼いたいなぁ」と。う〜〜ん、それは難しいと思うわ!

今日の京都のお食事は「味禅」というお蕎麦やさん。昨年のちょうど今の頃より、夫は蕎麦うちをはじめました。彼が求めた料理本の一冊の中から参考に、蕎麦つゆの返し、つゆを作っておりますが、その本の著者のお蕎麦やさんなのです。ひと品料理も数多くお品書きにありますので、まずはそちらをいただきながら日本酒と焼酎を。最後のお蕎麦までゆっくりゆっくりと美味しい夜を過ごしました。

久しぶりの京都(日本へ帰国しましたら、足繁く京都を訪ねようと思っておりましたのに・・・)、楽しい予感がいたします。

そうそう、昨晩、神戸でアメリカン・アンティークジュエリーのお店が目に留まりまして・・・、久しぶりの「お店ごと、全部下さい!」というような気持の私。夫が「一つだけ、Okよ!!」と言ってくれたのですが、この中から一つを選ぶことは出来ずに、お店を後にいたしました。でも今日、京都へ移動の前にお店の前に車を停めてくれまして。古きよき時代のアメリカのアンティークをホンの少しだけ、求めました。


 

 

2008年4月29日(火)       

神戸滞在、3日めです。神戸では町の洋食屋さん、神戸牛、そして勿論美味しいお菓子に出会いたいと思っております。我が家は残念ながら一日バッチリ3食いただくことは厳しく(悲しいかな、年々食べる量が減りつつあります)2食ペース。お昼をいただいて、お散歩をしながら夜に備える毎日です。すき焼きは、お肉やさんを併設されているお店でいただきました。目の前で作ってくださるお鍋、お砂糖をバンバンと、お肉を入れてからも、またお砂糖・・・。私はお料理のほとんどにお砂糖を使わないものですから(ホンの少し和食の時にみりんで甘さを出します)、この甘さには少し驚きです。そぅ、話しが前後いたしますが、讃岐のお料理も甘かったんです。うどん屋さんにはおでんを置かれているお店もいっぱいあるのですが、甘いですね。カレーうどんに炊いた牛肉を入れているものがあったのですが、こちらも甘いんです。町でうかがってみますと、「讃岐はお砂糖いれますよ〜〜、煮物は甘く!!よ!!」とおっしゃっておりました。ステーキとワインも最高の相性だと思います。見事なサシ(霜降)たっぷりのお肉はとても美味しい。でもホンの少しいただく・・・、私共には、それがまた美味しくもあるようです。そして、町の洋食屋さんには、3件ほどうかがいましたが、欧風料理「もん」のレカツ(って言うんですね!?)が美味しゅうございました。

今日は、本場「明石焼き」屋さんを梯子いたしました。たまごたっぷりで、ほくほくいいながらいただく明石焼きもお気に入りです。新しい町での、もう一つの楽しみは夜のお食事のあとのジャズ所、ワインバーなど。今晩、たいへんたいへんお気に入りのワインバーにであいました。三宮の駅からほど近い、「Calon Segur」以下、オーナーのWebより:Calon Segur:18世紀、シャトー・ラフィットやラトゥールを所有していたセギュール伯爵が「われラフィットやラトゥールをつくりしが、わが心カロンにあり」と愛したワインです。印象深い大きなハートのラベルはその象徴です。ボルドーのメドック地区サンテステフ村の北側に位置し、グランクリュ格付け第3級。豊かな香りと、フルボディのしっかりとした味わいを持った優雅な赤ワインです。落ち着いた小さな空間、穏やかな、でもひとつ一つにこだわりを持たれるオーナー。食事を済ませておりますので、ワインとチーズをいただきました。チーズも特別にレアなものではないと思うのですが、でも厳選されているように思いました。きっと美味しいものをいっぱいご存じの方なのでしょう。心満たされる豊かなじかんでした。

神戸では元町ケーキ の「ざくろ」久しぶりにいただきましたが、ホッと心和む優しいお味です。そして神戸元町観音屋のチーズケーキはオーブントースターで焼いていただくと美味しいと言いますのに、ホテル滞在中のためそのまま食べて・・・ちょっぴり複雑。美味しいものを美味しくいただかなくてはいけないわ!!ごめんなさい。
 

明日は久しぶりに京都を訪ねます。
 


 

 

2008年4月28日(月)       

先ほど・・・、夫。「君、Webの更新していないでしょ?いけないなぁ・・・」と。お食事をしてホテルに戻りますと、思いっきりお休みモードに入ってしまうんです。

でも、今日は少し元気! 日曜も讃岐うどん店を数件訪ねて、夕刻に岡山へ向かいました。ナンの連絡もせずにTea Rosehttp://tearose-okayama.jp/のYasukoさんを訪ねました。おうかがいしたときは既にお店が終わろうとしている時でしたが、しばらくお菓子のこと、お茶のこと、お店のこと、彼女の体調のことより延期になりました、お菓子教室のことなど、いろいろとお話しいたしまして・・・。岡山を後にして予定をしております神戸に向かいました。私にとりましてはたいへん久しぶりの神戸です。神戸もとても食には美味しい町です。

書いております今・・・。また睡魔が襲ってまいります。明日にまたゆっくりここ数日のことをお話ししたいと思います。

写真は讃岐の小麦。

 


 

 

2008年4月26日(土)       

昨日、レッスンが終わりまして静岡にもどりますと、夫が「仮眠をして3時半にでかけるぞ!!」と申します。今年の春のお休みは神戸、京都で過ごそうと予定をしておりましたが、急な夫のリクエストで讃岐まで出かけてまいりました。本場の讃岐うどんをいただきたいということなのです。Masakoさんのお従姉妹さん(高松にお住まい)から、地元で美味しいという5店をリストアップしてお教えいただきました。その他には、ほとんど知識はありません。しかし・・・、やはり専門紙、専門本、Web上でも多くを語っていらっしゃる方っていらっしゃるのですね。まずはシンプルに美味しいと評判のお店に出かけてみます。11時半の開店時間にどうにか間に合うように着きましたが、数十人の列が既に出来ています。次のお店も数十人の列、そしてお教えいただいた「はりや」さんでは、最後尾に「本日、麺売り切れごめん!」の旗をお持ちの方が・・・。 讃岐うどん、まだまだ凄い人気なんですね。今日は「日の出製麺」「がもう」「源内」「五右衛門」「鶴丸」さんと5件、シンプルなものから人気のカレーうどん、かしわうどん、夜はおでんにビールも足して・・・。もぅ、お腹いっぱいです!!

写真は町を散策中に求めたお菓子。「かねすえ」というお店の和三盆のロール、黒米粉のロール、さつまいもの芋くらべです。大人気という芋きんはその場でたべてしまいました。


2008年4月23日(水)  

昨年、信州の伊那市にベリーのピッキングにまいりました。その時に求めたフランボワーズの鉢植え、昨年は二つ、三つほど実を付けたのですが、儚く枯れてしまいました。ところが、プランターに植えかえたまま放置しておりましたフランボワーズに花が咲いております。健気に愛らしく、胸が熱くなりました。


2008年4月22日(火)  

今週の後半も目黒のレッスンです。先週のレッスンで作りましたギモーブも綺麗に出来たのですが・・・、でもホンの少し改良をしたいと思いまして今日は配合を少しだけ変えてみました。絞りのシェイプなのですが、とても絞りやすい固さにできたように思います。ギモーブを作りますと、ずっと昔にキャンプファイヤーで長い串に刺して焼いて、アツアツをいただいた記憶が甦ります。その頃のギモーブはシェイプも丸太のようだったような・・・。小さく一口でいただける、こんなシェイプも可愛らしくって大好きです。


2008年4月19日(土)  

昨晩、私は生徒さんでもありお友だちでもあるKeikoさんのお宅へお食事にお招きいただきました。タイへ単身赴任中のご主人様が一時ご帰国中でいらっhさいました。私は世界中の食に興味があります。タイの食事情についても、もっともっとお話しうかがいたかったなぁ・・・。Keikoさんは、そのタイの食材や香辛料を使われた心温まる美味しいお料理を、いっぱいお作り下さっており、ワインと共に、ゆったりとした、そぅ、ゆ〜るりと流れる時間。とてもステキな時でした。

来週の静岡のレッスンはシューです。スワンのシェイプの復習です。


2008年4月16日(水)  

お教室をスタート後しばらくして、クスパというお料理教室のサイトにご案内いただきまして、私のお教室をご紹介いただいています。私は自分からお教室にお誘いすることがたいへん苦手です。こちらのクスパでも、最初にUpしていただいた後に、何の更新もしていない状態です。もっと自分に自信が持ててアピールできるようになれたら、またステキなんでしょう・・・、と時々は思うのですが、私にはとても難しいことです。さて、今日はそのクスパのパーティーにお誘いいただいて出かけてまいりました。こんな風にお教室主体のパーティーに出かけるのははじめてのこと。パーティーは白金台のBlue Pointというレストランで行われました。業者の方々と少しお話しをして、シャンパーニュをいただいて、綺麗なオードブルを少しだけいただいて・・・。 今、私は自分のやりたいことの方向がきちんと決まってまいりました。ここ数年は今思う気持ちをきちんと形にしていこうと思います。

写真はパーティーでのオードブル。紅く見えるのはチューリップのエディブルフラワーです。チューリップははじめて・・・。何かお菓子にも使えるかしら・・?と、PiPiとアンテナが動きました。


2008年4月15日(火)  

とても久しぶりに・・・、磯淵先生の食品研究科にうかがいました。今日のテーマは和菓子と紅茶。おまんじゅうと羊羹、かりんとうに5種類のお茶をテイスティングしながらペアリングをしていきます。ペアリングは私の大好きなこと。とても有意義な時間でした。と、共に磯淵先生のお話を伺っておりますと、またまた紅茶の魅力に引きこまれていくのです。こんな風に紅茶を語ることができるようになったとき、私は紅茶をベースとしたレクチャーのスタートに踏み切れるのではないかしら・・?って思いました。

エクレールを仕立てました。ショコラ、カフェ、お抹茶です。素材を大切にした、でもシンプルなお菓子、大好きです。

 


2008年4月14日(月)  

この春・・・、お花見もせず、イースターのお菓子も作らず、4月8日の花祭りに寄せて春のお菓子を考えていたのに、それさえも作らず・・・。私らしくないなぁ!!でも、今日は気持もキュッと入れ替えて、風邪を体の中から思いっきり追い出しまして、元気になりました 。

ショコラ・バナーヌ。フレゼのヴァリエーションとして考えています。バナナはハートのシェイプに・・・。ウ〜〜ン、でもまだまだのお味です。


2008年4月12日(土)  

今日は我が家でワイン会。ワインにお詳しい方々が皆さん美味しいワインをお持ちくださっての、あまりにも幸せな豊かな夜でした。

シャンパーニュに始まり、8名で8本のワイン、お料理は私が準備いたしましたが、8名のお料理をスマートにお出しすることって、難しいなぁ・・・、と心に思いました。次のワイン会も決まって・・・、お料理を作る楽しみも、またひとつ増えました。


2008年4月8日(水)  

今月のレッスン、静岡はシューの基本として、4〜5種類のシュー生地を3〜4種類のクリームで合わせていこうと思っています。エクレアもシェイプをシンプルにショコラ、カフェ、抹茶と仕立ててみました。シューはアレンジが無限です。でも、やはり基本ができてのこととですものね。楽しいレッスンになりそうです。そして、東京は先月の静岡のレッスンで皆さんにいっぱいの「美味しい」のお言葉をいただいて、やはりフレジェを行うことにいたしました。でも、フレジェはアメリカでも行っておりますので、ピスターシュ、ショコラとご自分で選んでいただいて、美味しく仕立てていただきたいと思います。

写真はピスターシュ・フレジェ

先日の日曜のレッスン・・・、ほんとうにごめんなさい。


2008年4月7日(火)  

桜の開花の頃の3月後半より、いろいろなことがありました。ここ1週間は夫の風邪をもらってしまいまして、微熱が続いております。春の風邪は長引くようです。皆さんにいっぱいご迷惑をおかけし、心配いただいて・・・。早く治します 。