Ito-enと言えば言わずと知れた日本のお茶やさんの代名詞。2年ほど前でしたかにアッパーイーストに茶葉と茶器の販売スペースとお食事のできる 「Kai」がオープンしました。アフタヌーン・ティーも和のテイストを取り入れられており、私は面白い視点がアメリカの方々にも受け入れられるのではないかしら?と。 茶葉はクオリティーの高い物を置いていらっしゃると思います。先日も4種類ほど求めたのですが、中でも「Assam」と「Yunnan Black」はたいへん美味しくいただきました。 そろそろダージリン1st.Flashがお目見えの頃でしたので尋ねましたところ、とてもていねいな対応、数日後には2つの茶園の物が入荷された旨をファックス下さいました。 私はそんなフト心が温まるお気持ちを幸せに感じます。お茶の講座で生徒さんが「アメリカで美味しい紅茶は手に入らないので、日本から持ち帰ったり、ロンドで・・・」 とおっしゃる方が殆どです。マンハッタンをはじめ、郊外にも美味しい紅茶を提供されるお店がずいぶんと増えてきました。試してみる価値は十分にあると思います。 私はここに住んでいる今、アメリカで入手できる茶葉もいろいろと試してみたいと思います。だからストッカーの茶葉が増え続けちゃうんですけど(たぶん130〜140種類はありますね。 劣化しないうちに、いっぱいいただかなくちゃ!)


822 Madison Ave.
New York, NY 10021
http://www.itoen.com