お店の名前の由来は英国のコメディー映画からとのこと。なんとも可愛らしいネーミングです。お店はとても小さいのですが、焼きたてのスコンを始め、私の大好きなシ シェパーズパイやスティルトンやチェダーチーズを使ったサンドイッチ、プディングなど、英国ならではのお料理も数多くメニューに並びます。午後は3Tierにサーブされたアフタヌーン・ティーをいただくことも出来ます。スコンは殆ど甘くなく、クロテッド・クリームとジャムをたっぷり添えていただきます。紅茶はちゃんとリーフティーをポットで淹れてサーブされます(わざわざ説明することのことでもないのでしょうが、ここはアメリカ・・・)面白いサービスがあり、あの黒塗りのロンドン・キャブでデリバリーのサービスがあったりと、とてもステキな演出です。ティールームの横はグロッサリー・ストアになっています。ヴィレッジ散策の時にでもぜひ訪ねてください


108-110 Greenwich Ave.

New York, N.Y. 10011
http://www.teaandsympathynewyork.com/