1st. Feb.2006  〜  5th. Feb. 2006
                              Short Trip Paris                                         
   

   

   

        L'Artisan de Saveurs

 

1st.~2nd. Feb.2006

週末jを利用してパリに出かけてきました。早朝に空港に着き、まずは今回の最大

の目的地へ(チョット意味不明で・・)。無事に目的を終えブランチへ出かけました。

とても気になっていたL'Artisan de Saveursへ。小さな小さなお店ですが、とても美

味しいお食事とお茶、そしてゆったりとした雰囲気の中でステキなランチタイム。お

昼でも我が家は美味しくワインをいただきます。パリはやっぱり美味しい!!お腹も

心も温まり、また寒いパリの街に出た瞬間、お隣のアンティークショップのショーウィ

ンドーに目が釘付け・・・。私の大好きなティー・ストレーナーが並んでいます。ポット

の口に添えるタイプのものが数個、並んでします。北フランス、ロンドンで幾つか求

めているのですが、目の前にあるこのシェイプにぞっこん!!

二つ見せていただいて、困っちゃったな・・どちらを選べばいいの?と言うほどステキ

でした。夫のお許しがでて、二つともいただいて、もうとっても幸せ!

夜は大好きな牡蠣とワイン・・長いような短いような、そんな

一日が終わりました。しかし・・・パリは寒いです。


 

               The Cool

 

              

 

                         

3rd. Feb..2006

すっかりアメリカ時間、目が覚めたときにはお昼の12時。さて、お支度をととのえ

て、早々にパリの街へ、Passyのサロン・ド・テ[The Cool」へでかけました。お店の

中はお洒落な人たちでいっぱい!!でもラッキーなことに小さなテーブルがひとつ

だけ空いていて、お野菜いっぱいのガトウ仕立てをいただきました。紅茶は鉄瓶に

サーブされるのですが、パリのサロン・ド・テにはこのスタイルでのサーブがとても多

いですね。私がいただいたのは緑茶ではなく紅茶なんですけど・・・。そしてほんとう

に久しぶりにエディアールに向かい、Assamを見せていただき、置かれている4種類

を求めました。と言いますのは、先日(昨年末)プラザ・アテネ(Paris)でいただいた

アッサム、謎のままではチョットと思い、電話で問い合わせてみましたところ、あの

時のあのアッサムは「マリアージュ、ベンジャミンではなくエディアールのアッサム

でした」とのこと、自宅に戻って試してみるのがとても楽しみです。そして、今日は急

なブッキングでしたのに、お返事をいただいて「Hiramatsu」へお食事にでかけまし

た。とても美味しいフレンチ、お料理って、いただく側の体調も大切なことですもの

ね。いつも美味しくいただけるように元気でいなくっちゃ・・・!!

                     Hiramatsu
  
 

 

          Les Halles

 

 

 

 

4th. Feb..2006

今日は朝の2時に目が覚めてから眠れずに、朝から行動開始です。まず向かった

先はPoujauran、朝からお店の前には焼きたてのパンを求める人が次々に訪れま

す。焼きたてでフワフワと言うよりふ〜わりのブリオッシュを頬ばりながらまた寒い

パリの街に戻ります。ほんとうに美味しい!!そして土曜はお昼までしかオープンし

ていないMoraに出かけました。今日は目的のものだけを求め、(シェルタンノズル、

あるだけ買いましたっ!!)、アメリカではなかなかお気に入りのアーモンド・プード

ルに出会えませんので、G.Detouへ。ここLes Hallesへ出向いたら、やっぱりストー

レーへ足が向きます。この段階でいつもでしたら一日分のやりたいことを消化してい

ます。でも、今日は元気!ランチをルーブルのカフェでいただいた後、お菓子を求め

て歩きました。私は旅の中で一日に何か1つだけ心に残ることを・・・と思っていま

す。そんな意味では今日はとてもアクティブな一日でした。短い短い滞在のパリ、明

日はもう帰路につきます。


 
  

 

 

 

 

5th. Feb..2006

昨日に手に抱えきれないほどのお菓子を求めました。それには1つ理由がありま

す。先日お会いしたときにEさんとパリのお菓子の話しに花(華)が咲きました。パリ

でお菓子をいっぱい求めてきて、お茶会を開こう!!と密かにお友達のTさんとお話

しをしていたのですが、どうにか持ち帰ったものの、家に持ち帰ったお菓子の数々は

形さえないものもあり、これではとてもお茶会にお誘いすることは出来ずに、諦める

ことにしました。冷蔵庫に所在なくお菓子が眠っています。明日、そっと開けて一人

でいただくことにします。写真はその一部のお菓子達です。

   

 

      

 

 

 

         パリのお菓子達